罰ゲームで女の子に告白したときの思い出

高2の時、友達がよくある罰ゲームをやろうと言い出した。

「ジャンケンで負けたやつが手当たり次第に女の子をナンパする」

で、俺含め、6人でやろうということになった。
ただ、心が傷つかないように、OKされてもNGでも、
後ろから残りのギャラリーがばーっと飛び出してきて
「すいませーーん、罰ゲームでしたー」
みたいに言ってくれるという。


ロケ地は、地元からちょっと離れた、ビックカメラが出来る前の頃の千葉県柏駅前。

6にんでジャンケン。
勝ったやつが歩いている女性を指名し、
ジャンケンで負けたやつがその女性に告白しに行く。


「あ、あのっ、すいません・・・・・・・・・・・・(1)
 いまちょっとよろしいですか・・・・・・・・・・(2)
 実は、貴方のことを一目惚れしましたー!・・・・(3)
 付き合ってください!・・・・・・・・・・・・・(4)」


セリフはこんな感じ。
ただ、やはり行きずりの女性に声を掛けるだけなので、
OK、NGの返事を貰うどころか、(4)まで辿り着けないケースがほとんど。
(2)のところで、「すいません、急いでいるので」 って言われたり
(1)のところで、露骨にシカトされたり。
(4)までたどり着いても、「ゴメンナサイ、ちょっと無理です」って言った途端
ダッシュで逃げられて、「罰ゲームでしたーw」と他の5人が集まる余裕がなかった。

意外と(1)、(2)で拒絶されるのが精神的に辛くて、
地獄のような苦行になってしまった。


続きを読む
posted by 2chまとめ at 11:00 | 罰ゲームで女の子に告白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
 女のコが本当にしてほしいセックス

 出世する男はなぜセックスが上手いのか?

 東京セックスフレンド


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。